健康&美容維持(保持)にサフランがおすすめ!埼玉県鶴ヶ島市の特産品【口コミ・評価・効果効能】

サフランはおすすめ!口コミや効果を徹底検証!

「黄色いご飯に使われている、鶴ヶ島市の特産品とは?」ということであなたは知っていますでしょうか?

私が住む埼玉県鶴ヶ島市には特産品があります。

それは、黄色いご飯に使われている物、【サフラン】です。

(・・・最近女性にもおすすめということで筋トレサプリメントを飲むことにしました)

アヤメ科クロッカス属の球根植物”サフラン”とは?

サフランは、アヤメ科クロッカス属の球根植物です。

  • イラン
  • スペイン
  • 中国

などが主産地です。

が、日本では国内産の9割が大分県竹田市の物です。

12月~4月は畑で球根を育て、その他の期間は室内に保管し、11月に暗室で開花させます。

健康や美容に効果のある良いサフランはおすすめ食物!

サフランには、気持ちを落ち着かせる働きや、血流を良くする働きがあります。

よって、

  • 冷え性
  • 生理痛
  • 更年期障害
  • 疲労回復
  • 不眠
  • 風邪

などに効果があるとされ、薬用植物として珍重されてきました。

また、近年の研究で、

  • 痴呆症
  • 大腸がん予防
  • 抗酸化作用
  • ストレス軽減

などにも効果があるとわかりました。

40~50年程前、鶴ヶ島市高倉地域の農家では、畑や庭先でサフランを栽培し、健康管理や調理に利用していたということです。当時から、人々はサフランに健康効果があると知っていたのですね。

世界一高価な香辛料と呼ばれるサフラン

サフランは、「世界一高価な香辛料」と呼ばれ、サフランライスやクスクス、パエリアやブイヤベースに使われます。

その他、カップにサフランを数本入れ、お湯を注ぐサフランティーや、グラスにサフランを数本入れ、お湯と焼酎(または日本酒の熱燗)を注ぐサフラン酒などにしても楽しめます。

サフランライスは、炊飯器にといだ白米と水を普通にセットし、サフランひとつまみを加え、20分ほど色出しします。色が出たら軽くかき混ぜて炊くだけなので、簡単です。

“クスクス”とは、世界最小のパスタで栗粒状になっています。バターライスの代わりにしたり、野菜と盛り付けてサラダにしたりすることもできます。

鶏肉や野菜などを煮込んだ物をかけるのが、北アフリカの伝統的なクスクス料理です。

“パエリア”は、スペインバレンシア地方で発祥した、米、野菜、魚介類、肉などを炊き込んだ料理です。

私はパエリアが好きで、専門店で食べたこともありますが、家では米の硬さがなかなか思うようにいかず、難しいです。

“ブイヤベース”は、南フランスのプロヴァンス地方、地中海で発祥した料理です。

地中海で水揚げされた魚を美味しく食べるために考えられた物で、海老、貝、魚などにハーブ類を加えた煮込み料理で、仕上げにサフランを使います。

ふるさと納税の返礼品”サフラン”を使った化粧品

埼玉県鶴ヶ島市では、サフランを特産品として町おこしをするために宣伝活動を行っています。

そして化粧品メーカーとサフランを使った化粧品を開発し、ふるさと納税の返礼品としています。

東京、板橋の(株)フッカーコスメチックスには、サフランを使った様々な化粧品があります。

「サフラーナシリーズ」と言って、サフランの乾燥雌蕊3本を贅沢に配合。潤い、ハリ、透明感のある肌を謳っています。

洗顔石鹸、純金配合保湿クリームや純金配合美容液、UVクリームなどがありますが、オリーブ油、アルガンオイル、シアバターなど植物成分を配合していて、肌に優しそうです。

返礼品の一例となりますが、返礼品には、

 ・¥1800コース(ハーブティー1箱・8袋入り)=サフランの他にルイボス、ジンジャー、シナモン、カルダモン、ローズヒップを配合したハーブティーで、体に良さそうなので飲んでみたいです。

・¥4000コース(ハーブティー3箱)
・¥5000コース(サフラーナ石鹼2個セット)
         (またはクリーム、ローション、ハーブティーのセット)
・¥6000コース(ハーブティー5箱とクリームのセット)
・¥10000コース(クリームと石鹼のセット)
         (またはクリームとローションのセット)
・¥12000コース(ハーブティー8箱、クリーム、ローション、美容液のセット)

などがあります。

冷えにも効果的!サフランをもっと使いたい!

私の仕事は寿司製造ですが、作業場は1年中エアコンを効かせているため寒い位で、真夏でも冷えを感じることがあります。

サフランは冷えにも良い(効果的)ということなので、これからはもっと料理に使って、少しでも改善できればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする